面白可笑しく♪ボンボン☆ぼん♪

ゆうこの周りで起きた面白可笑しい出来事を思い出して綴っていきます。 ゆうこの面白話しで笑ってくれる人が一人でも多くいれば嬉しいです。 姉妹ブログ(愛犬クッキーのブログ)クッキーボンボンもよろしくね♪

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、パソコン教室の友達と実家の話しをしていたら
その近くに友達がいるという。

聞くと、私の友達であった。


なんと世間は狭いのだろう。






その友達は中学校の時に近所に引越しをしてきた。

同じ犬好きで、すぐに仲良くなり、通学はいつも一緒に行っていた。


帰りは私の家に寄り道をし、玄関先の階段で座って
暗くなるまで喋ってから帰るという毎日。




その日も私の家に着き、そのまま玄関先の階段に腰を下ろそうとした時、

オトンが家から出てきた。



オトンは今日墓参りにいって来たら墓の前で

仔犬がいたという。



私はその話しを聞き、すぐにその仔犬が欲しくなった。



私が初めて飼った犬は野良犬で、追い掛け回し捕まえてきた


ルルという名の雑種であった。


そのルルはもうすでに死んでいなかった。





でも・・・



その時、我が家には、他に1匹の雑種がいた。




それは、姉が友達の家に生まれた仔犬を貰ってきたものだった。



その犬は・・・









姉に似て・・・








とても・・・










根性が悪かった!





学校から帰ってきても尻尾を振るわけでもなく、


名前を呼んでもこっちを向くわけでもなく、



ご飯を与えても匂いを嗅いで







フンッ!





と鼻を鳴らすだけで見向きもしない。




私らが小屋から遠ざかって家に入った途端に




ノソノソと小屋から出てきて、


そして、ネチネチと




とても・・・




不味そうに食べた!





その犬の名はメスにも関わらず


チビ太という名前であった。



ルル・・・



チビ太・・・




そう!


このセンスのない名をつけたのは全て・・・




姉の性悪しょうこだ!




ルルは当時鼻を患っていた姉の常備薬の名から付け・・・


チビ太は小さいからチビ太・・・。


小さいからって子犬は全部・・・





小さいやろ!




そのチビ太は、いつも口の中で小さく文句を言っていた。



まるで人間のように喋っているかのように
グチグチ文句を言っているようだった・・・。



そして鎖を千切ってよく逃亡し、散々山で遊びまくった後、


夜中に帰ってきては家の周りをクルクル回り



吠えていた。



まるで


『おーい!ご主人様が今ご帰宅だー!


みんな起きて迎えろー!』



とでもいってるかのように・・・。



そんな可愛げのないチビ太を横目で見、


私はオトンに連れて帰ってきても良いという許可を取り


その友達と山の上の墓まで走った。



そして、その仔犬を見つけた。




・・・・。








・・・・・・。






その仔犬はとても・・・。







汚かった・・・。




友達の手前、私はその仔犬を持ち上げ

気づかれないように・・・



『わー・・・


か・・かわいい・・なぁ・・・


と言ってのけた。



友達も可愛い可愛いの連発だった。


その仔犬はとても汚く・・・



そして・・・




ブサイクだった。



可愛いといっている友達の顔を私は疑いながら覗き込んだ。



・・・。



笑顔だ・・・。



友達は私よりも犬好きであった。



多分白いと思われるその仔犬の毛色は

ねずみ色に変色しており、

ここ何日も何も食べていないだろうその身体は

やせ細ってアバラが浮き出ていた。




とても


可愛いなんて思えなかった・・・。



私は仔犬を見に来た事をとても後悔していた。

でもやっぱり友達の手前、

その汚い仔犬を抱っこし、

家に連れて帰った。



きっと友達が一緒でなければその仔犬は私に見放されて

その墓場で野たれ死んでいただろう。


当時の私はまだまだ子供であり、可哀相よりも

汚い犬を抱っこする方が嫌だと思う

無情な子供であった。


連れて帰った子犬にまずはご飯を与えるために
オカンにご飯を作ってほしいといった。



オカンはその汚い仔犬を見て
あまりの汚さとブサイクさに
拾ってきた私にむかって怒りをぶつけてきた。



オカンは大人のくせに・・・







私より・・・








もっと無情な人間であった!




仕方なくオトンが冷や飯にお水をかけただけの

ご飯を用意してくれた。



仔犬は必死に食べた。


そんな冷や飯に水道の水をかけただけのご飯に

必死に喰らい付いた。



1杯だけでは全然足りないようで、もっともっと欲しがった。



そして同じご飯をオトンは作ってくれた。


その2杯目のご飯もペロっと食べた。


でもやっぱりまだ空腹感は収まらないようで

もっと欲しがった。


そしてオトンはまたもう1杯冷や飯に水をぶっかけた。


3杯目もあっという間になくなった。


それでもまだ欲しがる仔犬のお腹ははちきれんばかりに

膨れていた。


アバラの浮き出た身体にお腹だけが大きく膨れて

その姿は余計にその仔犬を醜く見せていた。


その様子を端の方でこっそり見ていた姉が突然

この犬、ブタみたいやな。


英語でブタってPigやし、ピックって名前に決めたわ!








・・・。






そしてまたこの犬にもセンスの無い名があてがわれたのである。





ピックは性格の悪いチビタと違い、

何を与えても美味しそうに食べていた。


よく食べるピックはすぐに丸々と太ってちょっと可愛くなった。



そして洗うとネズミ色の毛からは想像も出来なかったほど

綺麗な真っ白な毛が出てきた。


よく食べ、綺麗な白い毛のピックは


やがて・・・



ブサカワイイ犬へと変身していった。


そんなピックをあの性悪なチビタはとても可愛がった。


まるで自分の子供のように可愛がった。

とても仲の良い親子になった。


そして逃亡も一緒にした。


でもピックは呼ぶとすぐに山から地響きを立てて

尻尾を千切れんばかりに振って戻ってきた。


チビタは相変わらず・・・


夜中に帰って来ては怒鳴り散らす・・・

やはり性悪な犬であった。


この子達はその後、10年以上も仲良く生きた。

私達に10年もの癒しをくれた。

いつまでも心に残る素敵な時間・・・。


あんなに怒鳴っていたオカンも性格のよい

可愛いピックをとても可愛がった。

私はその友達にとても感謝している。

あの時友達がいなければピックとの時間は

無かったのだ。

本当に可愛かったピック。





そして・・。


チビタは違う・・・。


いつまでも心に残る




性格の悪さ・・・。
















スポンサーサイト

Comments

来たよ~
すぐに飛んできたよ・・・
コーヒーは、絶対に飲まないと誓いながら・・・

ハハハ~と、笑い飛ばしたいが・・・・涙が出た(><)

幸せなワン子達だ~
不細工だ・・・性悪だと言われながらも・・・
愛情タップリに育てられたのがよく分かる(*^_^*)

最近、野良犬って見なくなったよね~
どんどん、人間に飼いならされて・・・・
野山を駆け巡っていたワンコと、どっちが幸せなんだろうと思うことがある・・・・・・
散々飼いならしておいて、勝手ないぬきちである(~_~;)

年明け早々、楽しませてもらったけど・・・
沢山思い出してくれたのは、嬉しいけど・・・

お姉さまに、雷落とされることは忘れてしまってるんでないの?
ちぃ~と、心配なんですが(~_~)

大丈夫!
こっちのブログはようこのつげ口さえなければ見ない姉だからね(笑)
最近の世の中って人間もワンコも危ない世の中になってきたよね~。
リードをつけてないと車にはねられたり、よそのワンコに突然襲われて怪我させられたりなんて・・。
ノーリードの危険性をブログで見て以来、怖くなってきてノーリードはどんな場所でもやめておこうって思ったの。
命綱やもんね。
ワンコの幸せ?
それは大好きな飼い主さんと一緒にいること!それが一番幸せやと思うよ。
家に飼いならされたけど、時代によってわんこの生きかたも変化していってそれはそれで幸せなんだよ。
ってこれって人間のエゴ?
子供の頃には考えられないワンコの事件って増えてるよね~。
平和な世の中やったのに、人間にもワンコにも・・。
最近昭和が懐かしいです。


私もこれはお姉さんは見ないのか!?って
ちょっぴり心配しましたぁ(笑)

もうなんでこんなオモロイんやろう
クッキーボンボンさんの人生ってきっと
ドラマ化できそう♪
ちびまる子ちゃんみたいな感じで(笑)

HAMACHIさんへ

あははは
心配ありがとー♪
姉はあんまりパソコンに興味がないので
たまにブログ1を見て、こっちはようこが言いつけないかぎり見ないの~。
ようこには私が絶対に言うな!って釘をさしてるから大丈夫なの~
もう!
言いたい放題いいまくったるねん(笑)
オモロイでっか~(*^。^*)
ありがとー♪

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://cookiebonbon.blog58.fc2.com/tb.php/39-e68b8fca

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

管理人ゆうこが作ったHP

わんこ(犬)と京都観光。そしてカフェもね♪
わんこと京都観光
犬と一緒に京都を観光するときのお役立ちHPです。京都へ観光の際はぜひ一度ごらんくださいね。

クッキーとあんこのブログ

京たんばのわんこだ!ぼん!
京たんばのわんこだ!ぼん!
ゆうこの愛犬クッキーとあんこのブログです。

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
性別☆♀
相方☆ケン
相棒☆クッキーとあんこ:♀
http://cookiebonbon.a-thera.jp/で『京たんばのわんこだ!ぼん!』では相棒のクッキーとあんこの笑ける日常をほぼ毎日UPしてます

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。