面白可笑しく♪ボンボン☆ぼん♪

ゆうこの周りで起きた面白可笑しい出来事を思い出して綴っていきます。 ゆうこの面白話しで笑ってくれる人が一人でも多くいれば嬉しいです。 姉妹ブログ(愛犬クッキーのブログ)クッキーボンボンもよろしくね♪

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1204.jpg




ある日学校から帰ってきたら姉のしょうこが


えらくニヤケた顔で私を手招きした。




姉のしょうこがここまで上機嫌なのは珍しい。




小学生にして毎日不機嫌な顔を私に向けていた


あのしょうこがニヤケている。




いったい何だろう・・。








気持ち悪い・・・。







姉のしょうこは1枚の紙切れを私に渡した。

そこにはオトンの字があった。






ショウコヘ、

オトウサンワ、コレカラ、タビニデマス。

キョウダイ、ナカヨク、ケンカヲセズニ

オカアサンノ、イウコトヲ、ヨクキイテ

イキテイッテクダサイ。

サヨオナラ。







・・・。







オトン?・・・


タビ?・・・



見るとオトンはテレビを見て大声で笑っていた。



いつものステテコ姿で手まで叩いて笑っていた・・・。



しかも何故漢字も平仮名も使わずに



こんなに読みづらい




カタカナばかりの手紙なんだろう?・・・




『おねぇちゃん?

 これ何?』


するとしょうこは、ニヤケた顔をさらにニヤケさし、

笑いをこらえながら言った。


『学校から帰ってきたら・・・、

 机に・・置いてあって・・ん・・。


 ヒィヒィ・・


 オトン家出したんちゃうか?


 でも私が帰って来た時には、もうそこで


 寝そべってテレビ見とってん。』


そこまで言うと、もう笑いを押し殺すことに

ガマンできず、しょうこは大笑いした。



そう・・・


オトンはよく








家出した・・・。






そして1時間も経たないうちに・・・









帰ってきていた・・・。







原因は何なのか未だよく解らないが


オトンは私が小学生の低学年の頃よくこんな


家出を繰り返していた。




自営業なのでいつも家にいたオトン・・。






学校から帰ってきたらいつも茶の間で

寝そべりながらテレビを見ていたオトン・・。




家出をした日もいつもと変わりなく

家に帰ると寝そべってテレビを見ていた。





手紙は長女のしょうこ宛てに書かれていた。

しかし、何故かカタカナの手紙・・・。






寝そべったオトンの横にはいつものように


家出用の風呂敷が置かれていた。






紫色の風呂敷の中身はパンツとシャツと


そしてステテコが1枚だけの小さなものだった・・。






しょうこは机の手紙を読んだ時にオトンはもう

家に帰ってきていたため、


始めは意味が解らなかったと言う。




でも頭のよい姉は家出をしたものの

すぐに帰ってきたのだなと気づいて

そのオトンの姿が可笑しくて可笑しくて

ニヤケていたのだ。







オトンは人より少し・・・。





いや大きく・・・








変っていた・・。







カラオケ好きのオトンは家にカラオケ用の大きな

機材まで購入し、お酒が入ると上機嫌で

よくお気に入りの演歌を歌っていた。





そして、いつも同じ演歌を歌い、


そしていつも同じ所で歌詞を間違っていた・・。






そして、

近所に和菓子屋が開店した時。

そこの若旦那が外人であった。

その外人をオトンはポーランド人だと言っていた。

アメリカ人なのにポーランド人だと・・・

普通に考えれば、その時代、外人と言えば

すべてアメリカ人だと思うであろうに

オトンは何故だかポーランド人だと言っていた。


何故だろう?・・・。






そして、あるアニメで

『お前はもう死んでいる!』

のフレーズで流行ったこの文句の時代。


1本のイタズラ電話が入った。


そしてその電話を受けたオトンは

この『お前はもう死んでいる!』と言われた。


電話の受話器を持ったまま青白い顔で

固まっているオトンにどうしたのか聞くと

『ワシ・・。もう死んどる言われた・・。』

などと本気にして顔面蒼白していたオトン・・。




どうしてこう単純なのだろう?・・・





世の中にメールが流行り出した頃、

まだ家の電話がただのプッシュホンにも

関わらず家の電話の受話器を持ち・・


『ゆうこ!

 メールってどうやって打つんや?』

などと本気で聞いていたオトン・・・。


やはり私と同じく・・・




・・・



頭が弱いのか?・・・





電車に乗れば熟睡し、

起こされるまで何度も往復をし、

結局目的地に着けず帰ってきたオトン・・。






誕生日にプレゼントを渡すと

いつも鼻水を出しながら大泣きしていた

泣き虫のオトン・・。


本当に・・・





本当に・・・







世話のやけるオトン!






とぼけたオカンの血を受け継ぐのも嫌だが、



こんなオトンの血を受け継ぐのも



私ら3姉妹は常に





嫌がっていた。





そして年月は過ぎ・・

やがて成人し、社会人となった私・・・。





私は事務員で雇われた。

とても緊張の連続であった。

ある日初めて電話を取った・・。





そして必死にメモを書いた・・・。





受話器を置き、緊張が取れ

落ち着いてそもメモを読み返した・・・






・・・。





読みづらい・・・







メモは全て







カタカナで書かれていた・・・。






やはり私はこのオトンの血を受け継いでいたのだと


カタカナで書かれた読みづらいメモを見て思ったものだ・・。





























スポンサーサイト

Comments

v-10楽しい、オトン・・・・
時代を感じるわぁ~♪

でも・・・楽しい夫婦だよね~

ボンボンさんって、どっちの遺伝子もタップリ入ってるんだよ~\(◎o◎)/

それにしても、軽い家出だね~v-14
風呂敷一枚も、いらないじゃん♪

読めない字を書く、オカンとカタカナが合体した、ボンボンさんの字・・・是非見てみたい(*^。^*)
ひょっとして、クッキーの方が、お上手?
あっ!!!
クッキーにも、オトンとオカンの遺伝子がv-12
そうだよ~v-40
あのサインは、間違いないわ~

ご愁傷様(><)


でも、お父様・・・素敵な人だったんだね~♪
暖かい家庭に育ってるから、ボンボンさん、明るくて、素敵な人なんだよ~♪

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://cookiebonbon.blog58.fc2.com/tb.php/34-025bd634

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

管理人ゆうこが作ったHP

わんこ(犬)と京都観光。そしてカフェもね♪
わんこと京都観光
犬と一緒に京都を観光するときのお役立ちHPです。京都へ観光の際はぜひ一度ごらんくださいね。

クッキーとあんこのブログ

京たんばのわんこだ!ぼん!
京たんばのわんこだ!ぼん!
ゆうこの愛犬クッキーとあんこのブログです。

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
性別☆♀
相方☆ケン
相棒☆クッキーとあんこ:♀
http://cookiebonbon.a-thera.jp/で『京たんばのわんこだ!ぼん!』では相棒のクッキーとあんこの笑ける日常をほぼ毎日UPしてます

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。