面白可笑しく♪ボンボン☆ぼん♪

ゆうこの周りで起きた面白可笑しい出来事を思い出して綴っていきます。 ゆうこの面白話しで笑ってくれる人が一人でも多くいれば嬉しいです。 姉妹ブログ(愛犬クッキーのブログ)クッキーボンボンもよろしくね♪

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10311.jpg


私は、小さい頃どんな生き物にも興味があった。


いろんな生き物を拾って来ては


飼っていた。



川ではカニや、ザリガニ、


カメも捕まえては


いつも虫取りカゴへ入れていた。



大きなカメは小さい虫取りカゴで


身動きが取れず、それでも


何年も生きていた。


田んぼでは毎年オタマジャクシ、


ドブからはヤゴも捕まえては


いつも決まって小さい虫取りカゴで


飼っていた。


オカンは私が何を捕まえてきても


捨てろとは言わなかった。



捕まえた物は何でも家で飼ってよかった。


でも安い小さい虫取りカゴしか

私に与えてくれなかったため

すべての生き物はこの

小さい虫取りカゴで飼われていた。


ある日、まだ幼い妹のようこの手を引いて


山の上の田んぼで遊んでいた。


この頃、ようこは1日1リットルも


牛乳を飲み干していたため


3歳も年上の私の身体を遥かに


上回っていたが、


まだまだ幼い子供であった。


すると、田んぼの横にある



溝で何やら黒い物が動いていた。


私はすぐにその動く黒い物に


夢中になった。


今まで一度も見た事のない物だ。


私はその黒い物をじーと眺めた。


ある生き物が頭に浮かんだ。












モグラだ!







絵本で見るモグラにソックリだった。



モグラは弱っていた。


溝で弱弱しく動いていた。


私はそのモグラ欲しくてたまらなかった。




手を伸ばし、つかんでみた。




モグラは柔らかかった。




そして、






とっても















臭かった!








あまりの臭さに手から落としてしまった。



落ちたモグラを見て


再び、捕まえて


手で持って帰ろうとは


思えないほど



モグラは



臭かった!



でもそのモグラが欲しかった。


私はそのままモグラを


手放す気にも


到底なれなかった。



何か入れ物、入れ物と・・

辺りを見回したが

入れ物になりそうなものは

落ちていなかった。



すると


ある物が目に入った。



ようこのワンピース。


ようこのワンピースのお腹の

辺りに大きなポケットが付いていたのだ!



私は嬉しくなり早速モグラを捕まえ


ようこのポケットへ入れた!


ようこは


途端に













ギャーーーーー!





泣き叫んだ!



大きな巨体で山を響かせる


くらい大きな声で




泣き叫んだ!



お腹の辺りに生暖かく



モゾモゾ動く


変な黒い物体を入れられた


ようこは、その物体を


ポケットから出す事も出来ず



泣き叫んでいた。


私は慌ててようこの口を














塞いだ!






そして、急いで


ようこの手をひっぱり



家へ帰った。



泣き叫ぶようこの声に


家からオカンが出てきた。




私はポケットからモグラを取り出し

オカンに見せた。

するとオカンは

いつもの虫かごでなく

大きな漬物用の壷を持ってきた。


オカンもめったに見られない

このモグラを気に入ったのだ。


早速壷一杯に土を入れ、

穴を開けてモグラを










埋めた・・。






そして、逃げ出さないように


フタをした。


餌にはキュウリの萎びたのを

1本いれた。


モグラがキュウリを食べるかどうか

知らないが、オカンからは

壷と、その萎びたキュウリ1本しか

与えてもらえなかったのだから

仕方がない。


でも陶器の壷に入れられた

土の中に入ったモグラは


外から眺める事もできず、

すぐに小さかった私に


飽きられた!



私はもうすっかりモグラの事など

忘れ、いつものように田んぼへと

遊びほうけていた。



年月は過ぎ、何年か経った後・・。


ある日、まだ当時土間であった我が家の

台所の片隅にその壷はあった。








モグラ!



慌てて、モグラを探したが

その土の中にはいなかった。


きっと土になってしまったのであろう。


生き物はやがて、


土へとかえるのだと学んだ


幼少時代であった・・・。








スポンサーサイト

Comments

v-393
プププッ

ハハハ

ヒヒヒッ

ゲゲゲッ

はぁ~忙しいわっv-356

私も、和田山にいたころは生き物平気だったわ~
今は、全然ダメだけど・・・
モグラも、みたことあるよ~
小さくて、プニプニしてなかったっけ~

しかぁし・・・・
埋めたってv-12

息ができないって。。。どんなだろう?
みるくに、ケツ乗せられたみたいな?
何年も・・・・・?

死ぬわe-327
生きてるうちから、土葬にされたもぐらちゃん・・・
成仏してくれたんかいなe-263

それにしても・・・
これだけの笑いの宝庫・・・ゆうこ!!
何故に、親姉妹をネタにしてたのやら・・・
そりゃ~
怒られるわなぁv-397

はじめてきたよ~
ままんです

これ ほんとのはなしなの?


マジーーー!?

ボンボンさん、やりすぎーーー!
マジな話?!

昨日お会いしたところから
さらにお話がリアルだってー!

ようこちゃん・・・
いつもお姉ちゃんの餌食だったのね(爆)

ホントに土に返ったのかな?
いや~ん、それにしてもココはおもろいわ!

***いぬきちさんへ

そうそう!黒くてめっちゃぷにょぷにょ
してました!
あのね~モグラって土に埋めて飼う
もんやって思ってたんよ~
だから窒息するなんて思ってもなかったから
ビックリしたわ
こうやって子供って生命の不思議を
学ぶんやろね~
って私だけ?(笑)


***ままんさんへ

そう!全てホンマの話しです!
私ってホンマ今から思うと
変った子供でした(笑)

***ゆかりんさんへ
マジマジ!!
でもねこれってわざとじゃないんよ!
私はモグラは土に埋めて育てる
って真剣に思ってたから・・
ようこはね~
この事、幼かったのに未だに
根に持って言うんよ~(笑)

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://cookiebonbon.blog58.fc2.com/tb.php/30-8e3fab80

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理人ゆうこが作ったHP

わんこ(犬)と京都観光。そしてカフェもね♪
わんこと京都観光
犬と一緒に京都を観光するときのお役立ちHPです。京都へ観光の際はぜひ一度ごらんくださいね。

クッキーとあんこのブログ

京たんばのわんこだ!ぼん!
京たんばのわんこだ!ぼん!
ゆうこの愛犬クッキーとあんこのブログです。

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
性別☆♀
相方☆ケン
相棒☆クッキーとあんこ:♀
http://cookiebonbon.a-thera.jp/で『京たんばのわんこだ!ぼん!』では相棒のクッキーとあんこの笑ける日常をほぼ毎日UPしてます

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。